科捜研の女 あらすじ 1話

スポンサードリンク
科捜研の女 あらすじ 1話

人気ミステリードラマが第17シーズンに突入!!

「科捜研の女」10月19日(木)いよいよ放送スタートです。

物語は、沢口靖子のコスプレ姿もパワーアップ!?

最新のあらすじが、公開されました。

科捜研の女 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

肉の熟成庫で男性の遺体が見つかる。

マリコ(沢口靖子)の調べで、生きているうちに庫内につるされて凍死したと分かる。

しかし、遺体には抵抗した痕がなく、毒物も検出されない。

程なく、被害者の銀行員が口コミグルメサイトに多数投稿しているカリスマレビュアーの「舌三郎」と判明。

一方、熟成庫の持ち主で飲食店社長の里美(櫻井淳子)は、自分が事件に無関係だと証明するため民間の鑑定人・江藤(中川大志)を雇う。

以上が、科捜研の女 あらすじ 1話の紹介でした。

「科捜研の女」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢口靖子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント