ドクターX あらすじ 3話

スポンサードリンク
ドクターX あらすじ 3話

大人気ドラマの第5シリーズ 「ドクターX~外科医・大門未知子~」

10月26日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、米倉涼子 演じる天才外科医が医療界に鋭いメスを入れる!

最新のあらすじが、公開されました。

ドクターX あらすじ 3話は、下記の内容となります。

未知子(米倉涼子)は大学の付属幼稚園に出張するが、そこで園長の三鴨(平田満)が倒れた。

検査をした未知子は手術を勧める。しかし、三鴨は外科副部長・猪又(陣内孝則)の患者だった。

猪又は、肺腺がんの三鴨の腫瘍を化学療法で小さくしてから手術をするというが、治療を始めて半年たっても腫瘍は小さくなっていないらしい。

三鴨はセカンドオピニオンを希望するが、他の病院で診察を断られ、名医紹介所を訪ねてくる。

以上が、ドクターX あらすじ 3話の紹介でした。

ドクターX~外科医・大門未知子~の放送は、
テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント