刑事ゆがみ あらすじ 3話

スポンサードリンク
刑事ゆがみ あらすじ 3話

浅野忠信と神木隆之介が初共演

「刑事ゆがみ」10月26日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、1話完結の刑事ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

刑事ゆがみ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

羽生(神木隆之介)が尊敬する交番勤務時代の上司で定年間近の真下が、殴打され意識不明の状態で見つかる。

羽生と病室に行った弓神(浅野忠信)は真下のスケッチブックに描かれた木に注目。

真下の次女によると、小学生の頃に母を亡くし、7歳違いの姉は高校を中退後、音信不通だという。

間もなく、羽生が容疑者を突き止める。

真下と面識のあるその男は、産業廃棄物を不法投棄しようとして真下に見つかったことは認めるが・・・。

以上が、刑事ゆがみ あらすじ 3話の紹介でした。

刑事ゆがみの放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

浅野忠信さんと神木隆之介さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント