民衆の敵 あらすじ 1話

スポンサードリンク
民衆の敵 あらすじ 1話

篠原涼子が主婦の市議会議員に!?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」10月23日(月)は、1話目の放送となります

物語は、女性目線で悪を斬る痛快市政エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

民衆の敵 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

「あおば市」に住む智子(篠原涼子)と夫・公平(田中圭)、保育園児の駿平(鳥越壮真)は手狭な団地暮らし。

猪突猛進型の智子と人の良い公平は、ある日揃って職を失った。

そんな折、市議会議員が高額報酬で、しかも議員になれる確率が正社員として採用されるよりも高いと知った智子は、目前に迫った選挙に立候補することに。

既に現職の磯部(笹野高史)、政治家一族の誠(高橋一生)、元アイドルの未亜(前田敦子)らが選挙戦を繰り広げる中、新聞社に勤務するママ友の和美(石田ゆり子)がなぜか智子の応援を買って出る。

以上が、民衆の敵 あらすじ 1話の紹介でした。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は、
フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

※ 初回放送は、21時00分~22時09分までの拡大版となります。

篠原涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント