ドクターX あらすじ 4話

スポンサードリンク
ドクターX あらすじ 4話

大人気ドラマの第5シリーズ 「ドクターX~外科医・大門未知子~」

11月2日(木)は、4話目の放送となります。

物語は、米倉涼子 演じる天才外科医が医療界に鋭いメスを入れる!

最新のあらすじが、公開されました。

ドクターX あらすじ 4話は、下記の内容となります。

森本(田中圭)が婚活パーティーで知り合った婚約者・四織が倒れた。

彼女は肝臓がんを患っており、手術をしなければ余命3カ月と診断される。

そんな中、四織が「日本医師倶楽部」会長・内神田(草刈正雄)の娘と分かり、蛭間(西田敏行)らは大慌て。

外科副部長3人が担当する万全の態勢で臨むことになる。

未知子(米倉涼子)も執刀医に名乗りを上げるが、森本が語った偽の経歴を信じた四織は、彼の手術以外は受けないと言い出す。

以上が、ドクターX あらすじ 4話の紹介でした。

ドクターX~外科医・大門未知子~の放送は、
テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント