刑事ゆがみ あらすじ 4話

スポンサードリンク
刑事ゆがみ あらすじ 4話

浅野忠信と神木隆之介が初共演

「刑事ゆがみ」11月2日(木)は、4話目の放送となります。

物語は、1話完結の刑事ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

刑事ゆがみ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

ビルの階段から建築士・大山(姜暢雄)が転落死。同じ建設会社で働く社長令嬢で婚約者の高遠と、彼女と同期の堤(高梨臨)が居合わせた。

堤は弓神(浅野忠信)の取り調べに対し、一度だけ関係を持った大山に、ストーカーされていたと供述。

やめさせる目的で会ったが、腕をつかまれて振り払ったところ落下したと話す。

争う声で駆け付けた高遠と警備員(前野朋哉)の証言も一致。

堤は以前、大山の件を交番に相談しており、応対したのは羽生(神木隆之介)で・・・。

以上が、刑事ゆがみ あらすじ 4話の紹介でした。

刑事ゆがみの放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

浅野忠信さんと神木隆之介さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント