先に生まれただけの僕 あらすじ 4話

スポンサードリンク
先に生まれただけの僕 あらすじ 4話

櫻井翔が4年半ぶりに連続ドラマで主演!

「先に生まれただけの僕」11月4日(土)は4話目の放送となります。

物語は、社会派エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

先に生まれただけの僕 あらすじ 4話

鳴海(櫻井翔)は教師全員で島津(瀬戸康史)からアクティブラーニングを習おうと提案。

柏木(風間杜夫)も入学志願者の増加を願う鳴海のため協力を頼む。

すると日菜子(森川葵)ら数名が賛同し、まずは1年生と2年生の授業だけ変えることにする。

参加をためらうちひろ(蒼井優)も島津に誘われ、翌日の勉強会へ。

そこで一緒にアクティブラーニングを学んだ鳴海は、再び自分で教壇に立つと決める。

ちひろらも新しい授業に挑み・・・。

以上が、先に生まれただけの僕 あらすじ 4話の紹介でした。

先に生まれただけの僕の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

櫻井翔さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント