科捜研の女 あらすじ 5話

スポンサードリンク
科捜研の女 あらすじ 5話

人気ミステリードラマが第17シーズンに突入!!

「科捜研の女」11月16日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、沢口靖子のコスプレ姿もパワーアップ!?

最新のあらすじが、公開されました。

科捜研の女 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

芸人の桑原(牧田哲也)がストーカーの葉子(吉村泉)に刺され死ぬ。

現場は展望台で、桑原は恋人の麻由(黒川智花)とデート中だった。

麻由の話から、葉子は麻由に襲い掛かってきたが、かばった桑原を刺してしまい、展望台から身を投げて自殺したと思われた。

葉子の遺体を調べたマリコ(沢口靖子)は、返り血の少なさが気になる。

監視カメラは故障して何も写っておらず、破断したケーブルからガの鱗粉(りんぷん)が検出される。

以上が、科捜研の女 あらすじ 5話の紹介でした。

「科捜研の女」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢口靖子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント