重要参考人探偵 あらすじ 5話

スポンサードリンク
重要参考人探偵 あらすじ 5話

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが事件の重要参考人に!?

「重要参考人探偵」11月17日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、絹田村子の同名漫画を原作にした、コメディータッチの本格推理ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

重要参考人探偵 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

シモン(古川雄輝)と引っ越し業のアルバイトをすることになった圭(玉森裕太)は、社員の引田(辻修)と3人で高級住宅街にある依頼人・のぶえ(岩本多代)の家を訪れる。

のぶえの家にはなぜか望遠鏡や拡声器があり、のぶえは向かいの家の梓(紺野まひる)にだけ引っ越しのあいさつをしていた。

その様子から、他の隣人との関係を怪しむ圭。

その後、いったん外に出た圭が荷造りのため再び家に入ると、のぶえが殺されていて・・・。

以上が、重要参考人探偵 あらすじ 5話の紹介でした。

「重要参考人探偵」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

Kis-My-Ft2の玉森裕太さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント