奥様は、取り扱い注意 あらすじ 8話

スポンサードリンク
奥様は、取り扱い注意 あらすじ 8話

綾瀬はるかが史上最高にキュートで危険なヒロインに!

「奥様は、取り扱い注意」11月22日(水)は、8話目の放送となります。

物語は、愛と勇気のエールをおくるエンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

奥様は、取り扱い注意 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

菜美(綾瀬はるか)は優里(広末涼子)、京子(本田翼)らと、与党幹事長代理・三浦の妻に招かれホームパーティーに参加。

三浦は1年前、汚職が取り沙汰されたが内部告発者の自殺で事件は幕引きされていた。

一方、菜美は招待客の藍子の様子に不審を抱く。

そんな中、町内で空き巣被害が相次ぎ、勇輝(西島秀俊)が犯人と鉢合わせ。

幸い大事には至らなかったが、京子が空き巣被害に遭うのは三浦家のパーティー参加者ばかりだと気付いて・・・。

以上が、奥様は、取り扱い注意 あらすじ 8話の紹介でした。

奥様は、取り扱い注意の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

綾瀬はるかさん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント