オトナ高校 あらすじ 6話

スポンサードリンク
オトナ高校 あらすじ 6話

三浦春馬が東大卒の童貞“チェリート”役に挑戦!

「オトナ高校」11月25日(土)は6話目の放送となります。

物語は、不器用なオトナの学園ドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

オトナ高校 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

総理の息子のインターネットへの投稿により、英人(三浦春馬)と権田(高橋克実)が「オトナ高校」の生徒であることが露見する。

学校側はしばらくの間、学級閉鎖を決定。

英人らは肩を落とすが、世間や職場の女性たちの反応は想定外だった。

そんな中、英人と真希(黒木メイサ)は、翔馬(竜星涼)に同行して益美(山田真歩)を家庭訪問。

その後、さくら(松井愛莉)と川本(夕輝壽太)も加わり、翔馬の子ども5人を相手に「子育て実習」に臨む。

以上が、オトナ高校 あらすじ 6話の紹介でした。

オトナ高校の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:05~23:59 です。

三浦春馬さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント