男の操 あらすじ 3話

スポンサードリンク
男の操 あらすじ 3話

浜野謙太 演じる売れない演歌歌手が紅白目指して奮闘。

プレミアムドラマ 男の操 11月26日(日)は、3話目の放送となります。

劇中歌はつんく♂作曲

最新のあらすじが、公開されました。

男の操 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

みさお(浜野謙太)の曲は相変わらず売れていなかったが、同じ事務所の後輩・あきら(永瀬匡)がアイドル演歌歌手として人気者に。

ロックバンドの歌手だったあきらは、「演歌を歌わせればスターになる」と確信した深情(安達祐実)に引き抜かれた過去があった。

ある日、かつてのバンド仲間に再会したあきらは、裏切りをわびるが、バンドが解散することを知って動揺する。

以上が、男の操 あらすじ 3話の紹介でした。

プレミアムドラマ 男の操の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00~22:50 です。

浜野謙太さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント