相棒 あらすじ 7話

スポンサードリンク
相棒 あらすじ 7話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」11月29日(水)は、7話目の放送となります。

物語のキーマンが誰になるかにも注目が集まる。

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

警備員・西田(康喜弼)が殺され、現場付近で見つかった持ち主不明の携帯電話に動画が残っていた。

捜査本部は動画に写る男を追う。

右京(水谷豊)らは、青木(浅利陽介)から携帯電話の持ち主が「ダークウェブ」という通常では見ることができないインターネットの暗部にアクセスしていたようだと聞く。

ダークウェブにアップされている未発覚の殺人動画を見た右京は、わずかな手掛かりから現場を特定し、駆け付ける。

以上が、相棒 あらすじ 7話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さんと反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント