刑事ゆがみ あらすじ 8話

スポンサードリンク
刑事ゆがみ あらすじ 8話

浅野忠信と神木隆之介が初共演

「刑事ゆがみ」11月30日(木)は、8話目の放送となります。

物語は、1話完結の刑事ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

刑事ゆがみ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

弓神(浅野忠信)は羽生(神木隆之介)と行ったキャバクラで、過去に窃盗で逮捕した猿渡と再会する。

シングルマザーの猿渡は、その際、息子を施設に預けたが、今は一緒に暮らすための資金をためていると話す。

後日、猿渡が高級マンションのベランダから転落死。

その部屋に住む元銀行員の沼田は朝、起きたら金庫が開いていたと言い、猿渡は180万円を握り締めていた。

しかし、弓神は犯行の手口に違和感を覚え、捜査を続行する。

以上が、刑事ゆがみ あらすじ 8話の紹介でした。

刑事ゆがみの放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

浅野忠信さんと神木隆之介さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント