重要参考人探偵 あらすじ 7話

スポンサードリンク
重要参考人探偵 あらすじ 7話

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが事件の重要参考人に!?

「重要参考人探偵」12月1日(金)は、7話目の放送となります。

物語は、絹田村子の同名漫画を原作にした、コメディータッチの本格推理ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

重要参考人探偵 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

温泉宿のPRのため、圭(玉森裕太)ら3人は「石長島」へ。

島の風景に見覚えがある圭は温泉宿の女将・典子(伊藤かずえ)や番頭の佐久間(モト冬樹)に自分と会ったことがないかと確認。

2人は圭の名字を聞いて口ごもるが、知らないと言う。

温泉での撮影後、圭らは典子の勧めで万病に効くという源泉を飲み、直後、カメラマンの高江(斉藤陽一郎)が吐血し死亡。

斎(小山慶一郎)は毒だと推理し、湯のみを用意した圭が疑われる。

以上が、重要参考人探偵 あらすじ 7話の紹介でした。

「重要参考人探偵」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

Kis-My-Ft2の玉森裕太さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント