男の操 あらすじ 4話

スポンサードリンク
男の操 あらすじ 4話

浜野謙太 演じる売れない演歌歌手が紅白目指して奮闘。

プレミアムドラマ 男の操 12月3日(日)は、4話目の放送となります。

劇中歌はつんく♂作曲

最新のあらすじが、公開されました。

男の操 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

みさお(浜野謙太)の「男の操」はいまだ売れる兆しがない。

そんなある日、みさおはラジオで「男の操」へのリクエストはがきが読まれるのを聞き、感激する。

ラジオ局に問い合わせると、リクエストはある町から多く寄せられているという。

みさおの人気に火がつくのではと考えた深情(安達祐実)は、みさおと保(佐藤隆太)をその町へ営業に行かせる。

ところが、そこで一人の女性と出会った保がなぜか不機嫌になってしまう。

以上が、男の操 あらすじ 4話の紹介でした。

プレミアムドラマ 男の操の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00~22:50 です。

浜野謙太さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント