民衆の敵 あらすじ 7話

スポンサードリンク
民衆の敵 あらすじ 7話

篠原涼子が主婦の市議会議員に!?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」12月4日(月)は、7話目の放送となります

物語は、女性目線で悪を斬る痛快市政エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

民衆の敵 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

市長になった智子(篠原涼子)は、前市長が中止した新港計画「ニューポート開発」が再開したと知り、特別委員会に出席しようとする。

しかし、秘書の富田(渡辺いっけい)から、副市長の前田(大澄賢也)に任せておけばいいと止められる。

間もなく、座り込みを続けるニューポート反対派が、警察官に強制排除される騒動が。

寝耳に水の智子は、主導した犬崎(古田新太)に抗議するが相手にされず、和美(石田ゆり子)に相談することに・・・。

以上が、民衆の敵 あらすじ 7話の紹介でした。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は、
フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

篠原涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント