ぼくは麻理のなか あらすじ 最終回

スポンサードリンク
ぼくは麻理のなか あらすじ 最終回

池田エライザと吉沢亮 主演 「ぼくは麻理のなか」12月4日(月)は、最終回の放送となります。

物語は、新感覚”男女入れ替わり”ドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

ぼくは麻理のなか あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

夢の中、功(吉沢亮)に「日記を見てごめんね」と言って再び消えた麻理(池田エライザ)。

功との別れを恐れ、日記を読むことをためらう依(中村ゆりか)だったが、功はすでに実家に戻った小森のアパートを訪ね、1冊のノートを発見する。

以上が、ぼくは麻理のなか あらすじ 最終回の紹介でした。

「ぼくは麻理のなか」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 24:25~24:55 です。

池田エライザさん 吉沢亮さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント