明日の約束 あらすじ 8話

スポンサードリンク
明日の約束 あらすじ 8話

井上真央、2年ぶり連続ドラマ主演!!

「明日の約束」12月5日(火)は、8話目の放送となります。

物語は、生きる意味や親子のかたちを探っていくヒューマン・ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

明日の約束 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

本庄(工藤阿須加)の突然の暴力に声もない日向(井上真央)。

彼の部屋を出た日向は帰宅する気にもなれず、偶然会った霧島(及川光博)に付き添われて学校へ。

そこへ、香澄(佐久間由衣)から電話が入る。日向と霧島は近くにいるという香澄を捜すが見つからない。

一方、真紀子(仲間由紀恵)は、圭吾の携帯電話に届いた「僕はお母さんのせいで死にました」という‘ケイゴ’からのメッセージにがくぜん。

英美里(竹内愛紗)はその姿を見て・・・。

以上が、明日の約束 あらすじ 8話の紹介でした。

「明日の約束」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

井上真央さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント