ブラックリベンジ あらすじ 最終回

スポンサードリンク
ブラックリベンジ あらすじ 最終回

木村多江が“復讐の鬼”に!

「ブラックリベンジ」12月7日(木)は、最終回の放送となります。

物語は、スキャンダルがテーマのジェットコースターストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

ブラックリベンジ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

朱里(鈴木砂羽)は、綾子(中村映里子)の息子・悠斗(佐藤令旺)を人質にして沙織(木村多江)をおびき寄せる。

一方、沙織は朱里からのメッセージに書かれていた25年前のことに心当たりがない。

検索すると、25年前に中学校の同級生が自殺した記事が見つかる。

沙織が廃校になった母校に駆け付けると、朱里が待ち構えていた。

警察に捕まった高槻(堀井新太)は、朱里のクリニックで遺体が見つかったと聞き、沙織の身を案じる。

以上が、ブラックリベンジ あらすじ 最終回の紹介でした。

「ブラックリベンジ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

木村多江さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント