マチ工場のオンナ あらすじ 3話

スポンサードリンク
マチ工場のオンナ あらすじ 3話

内山理名がNHK初主演!

「マチ工場のオンナ」12月8日(金)は、3話目の放送となります。

物語は、専業主婦が町工場の社長になるサバイバルヒューマンドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

マチ工場のオンナ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

光(内山理名)がベテランの運転手・三枝(苅谷俊介)ら5人をリストラしたことで、会社は大騒ぎになる。

勝俣(竹中直人)や純三(柳沢慎吾)は光のやり方に猛反発。

光は、若い社員・一ノ瀬(吉村界人)たちのアイデアを生かして社内の改善を図ろうとするが、それがまた摩擦を生んでしまう。

さらに、米国への異動が決まった大(永井大)とも擦れ違いの日々。

そんな折、若手の職人・川口(渡辺佑太朗)のミスで、大量の不良品が出る。

以上が、マチ工場のオンナ あらすじ 3話の紹介でした。

「マチ工場のオンナ」の放送は、NHK総合にて 毎週金曜 22:00~22:50 です。

内山理名さん ファンの方は、お見逃し無く!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント