オトナ高校 あらすじ 最終回

スポンサードリンク
オトナ高校 あらすじ 最終回

三浦春馬が東大卒の童貞“チェリート”役に挑戦!

「オトナ高校」12月9日(土)は最終回の放送となります。

物語は、不器用なオトナの学園ドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

オトナ高校 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

英人(三浦春馬)は真希(黒木メイサ)と初同棲、さくら(松井愛莉)と初キスを体験するが、その後は何の進展もない。

一方、‘卒業’実績不足の責任を取って、担任の翔馬(竜星涼)の退任が決定する。

しかし、英人は翔馬の退任を阻止するため「全員で卒業しよう」と呼び掛ける。

あきれる真希は「しばらく距離を置きたい」と出て行ってしまうが、それにもめげず、英人は外部から人を招いて「お見合いパーティー」を開こうと提案して・・・。

以上が、オトナ高校 あらすじ 最終回の紹介でした。

オトナ高校の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:05~23:59 です。

三浦春馬さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント