民衆の敵 あらすじ 8話

スポンサードリンク
民衆の敵 あらすじ 8話

篠原涼子が主婦の市議会議員に!?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」12月11日(月)は、8話目の放送となります

物語は、女性目線で悪を斬る痛快市政エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

民衆の敵 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

智子(篠原涼子)によるクーデターは成功したかに見えたが、犬崎(古田新太)の方が一枚も二枚も上手だった。

市役所は窓口業務こそ支障はなかったが、他の部署は職場放棄状態で、智子は戸惑う。

追い討ちを掛けるように、公平(田中圭)と和美(石田ゆり子)の不倫疑惑がインターネットのニュースで報じられ、心配した公平の母・悦子(田島令子)が上京する。

そんな中、犬崎に呼び出された智子は、和解かリコールかの2択を迫られる。

以上が、民衆の敵 あらすじ 8話の紹介でした。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は、
フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

篠原涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント