相棒 あらすじ 9話

スポンサードリンク
相棒 あらすじ 9話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」12月13日(水)は、9話目の放送となります。

物語のキーマンが誰になるかにも注目が集まる。

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

亘(反町隆史)が弁当を買いに通うキッチンカーの店主・芽依(朝倉あき)が殺人事件の目撃者に。

殺されたのは芽依が料理の仕込み場所として使わせてもらっていたスナックのマスター・大友(酒井晴人)だった。

芽依は店から出てきた2人組と鉢合わせしたが、人相はよく覚えていないと話す。

右京(水谷豊)は、芽依が人の顔を覚えたり見分けたりするのが困難な「相貌失認」だと気付く。

やがて、大友が詐欺集団の一員と判明する。

以上が、相棒 あらすじ 9話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さんと反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント