ドクターX あらすじ 最終回

スポンサードリンク
ドクターX あらすじ 最終回

大人気ドラマの第5シリーズ 「ドクターX~外科医・大門未知子~」

12月14日(木)は、最終回の放送となります。

物語は、米倉涼子 演じる天才外科医が医療界に鋭いメスを入れる!

最新のあらすじが、公開されました。

ドクターX あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

内神田(草刈正雄)の圧力によって晶(岸部一徳)の名医紹介所は各病院との取引停止の危機に。

そんな中、ある大物人物が東帝大学病院で手術を受けることになった。

その症状は重く、手術を成功させられるのは未知子(米倉涼子)以外に考えられない。

だが、蛭間(西田敏行)はある思惑から新米外科医の西山(永山絢斗)を執刀医に指名する。

この手術は自分でなければ無理だと名乗りを上げた未知子だったが、絶体絶命の窮地に陥ってしまう。

以上が、ドクターX あらすじ 最終回の紹介でした。

ドクターX~外科医・大門未知子~の放送は、
テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント