陸王 あらすじ 9話

スポンサードリンク
陸王 あらすじ 9話

役所広司 主演で池井戸潤の最新作をドラマ化!

日曜劇場 「陸王」 12月17日(日)は、9話目の放送となります。

物語は、老舗足袋業者の企業再生ストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

陸王 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

宮沢(役所広司)は「フェリックス」社長・御園(松岡修造)が示す買収条件に気持ちが揺らいでいた。

ところが、こはぜ屋一同は買収に猛反発。

あけみ(阿川佐和子)ら女性工員は宮沢が考え直すまでは「残業を一切しない」と仕事を滞らせる。

そんな中、御園の誘いで釣りに出掛けた宮沢は、何度も挫折を味わったという彼の半生を意外な思いで聞く。

一方、茂木(竹内涼真)は「新生R2」で1万メートルの試合に出場することを決める。

以上が、陸王 あらすじ 9話の紹介でした。

日曜劇場 「陸王」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

役所広司さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント