民衆の敵 あらすじ 最終回

スポンサードリンク
民衆の敵 あらすじ 最終回

篠原涼子が主婦の市議会議員に!?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」12月25日(月)は、最終回の放送となります

物語は、女性目線で悪を斬る痛快市政エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

民衆の敵 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

智子(篠原涼子)は支持者だった市民から「民衆の敵だ」と激しくなじられ、肩を落とす。

そんな智子に和美(石田ゆり子)が、ニューポート計画の黒幕は誠(高橋一生)の実家である藤堂家ではないかと話す。

さらに、河原田(余貴美子)が市長になり、ニューポート計画が白紙になった時に現れた誠への不信感を口にする。

しかし、智子は誠が敵だとは思えない。

そこで、河原田の汚職事件と自分の不正献金を仕組んだ富田(渡辺いっけい)に証言させて、冤罪(えんざい)を晴らそうと意気込む。

以上が、民衆の敵 あらすじ 最終回の紹介でした。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は、
フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

篠原涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント