陸王 あらすじ 最終回

スポンサードリンク
陸王 あらすじ 最終回

役所広司 主演で池井戸潤の最新作をドラマ化!

日曜劇場 「陸王」 12月24日(日)は、最終回の放送となります。

物語は、老舗足袋業者の企業再生ストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

陸王 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

フェリックスとのこはぜ屋買収話を断った宮沢(役所広司)らは、シルクレイに興味を持ってくれそうな企業を見つけては、売り込みをしていた。

一方、茂木(竹内涼真)に「陸王」を履いてもらおうと、ダイワ食品陸上部を訪れる大地(山崎賢人)と村野(市川右團次)。

しかし、大会を控える茂木を迷わせたくないと監督から断られてしまう。

そんな折、就職活動中の大地がずっと希望していた会社からの書類が届く。

以上が、陸王 あらすじ 最終回の紹介でした。

日曜劇場 「陸王」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

役所広司さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント