男の操 あらすじ 最終回

スポンサードリンク
男の操 あらすじ 最終回

浜野謙太 演じる売れない演歌歌手が紅白目指して奮闘。

プレミアムドラマ 男の操 12月24日(日)は、最終回の放送となります。

劇中歌はつんく♂作曲

最新のあらすじが、公開されました。

男の操 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

みさお(浜野謙太)の心の中には今も亡き妻の純子(倉科カナ)がいる。

そのことを受け止めた万田(川栄李奈)は、ある日、誰にも告げることなくアパートから姿を消す。

郷里に帰って仕事に就いた万田と、「男の操」のCDの売れ行きが上向き始めたみさおの人生は、もはや交わることはないと思われたが、ある日、みさおは万田のもとを訪ねる。

以上が、男の操 あらすじ 最終回の紹介でした。

プレミアムドラマ 男の操の放送は、NHK BSプレミアムにて 毎週日曜 22:00~22:50 です。

浜野謙太さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク

この記事へのコメント