民衆の敵 あらすじ 2話

民衆の敵 あらすじ 2話

篠原涼子が主婦の市議会議員に!?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」10月30日(月)は、2話目の放送となります

物語は、女性目線で悪を斬る痛快市政エンターテインメント!!

最新のあらすじが、公開されました。

民衆の敵 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

初登庁し、本会議に出席した智子(篠原涼子)は、市長・河原田(余貴美子)の施政方針演説中に居眠りする前田(大澄賢也)を注意。

その動画がインターネットにアップされ、前田は笑い者になる。

前田は‘市議会のドン’と呼ばれる犬崎(古田新太)派の幹部。

新人議員で、犬崎の存在を知らないのは智子だけだった。

早速、犬崎に呼び出された智子は、自分の勘違いだったと本会議で謝罪するよう迫られ、犬崎派に入れば安泰だと告げられる。

以上が、民衆の敵 あらすじ 2話の紹介でした。

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送は、
フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

※ 2話目の放送も、21時00分~22時09分までの拡大版となります。

篠原涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

"民衆の敵 あらすじ 2話"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: